「ほっ」と。キャンペーン

コビトのお部屋

ブラッサイア

我が家のシンボルツリー

ブラッサイア

この木はこのおうちに住んですぐに買った我が家のシンボルツリーです。

名前もわからず

育て方もわからず

適当に育てていました。


ひどいときは真冬をベランダで放置した年も…

おかげで全ての葉を落としてしまったほどです。

でも翌年、春になり温かくなると

だんだん元気に毎年大きな葉っぱをワサワサと出してくれるので

そういう木なのだとばかり思っていました。





ところがある日

グリーンにとっても詳しい方に出会い

そのご家庭ではたくさんのグリーンがリビング中に居心地良さそうに

ジャングルのように育っていました。

我が家にある木

これ何の木?

と調べてもらうと

ゴム科の中でも特に珍しいブラッサイア

別名オクトパスツリーと言う南米の木であることが判明。



そして、その診断と共にわかったのが

栄養失調。


来年の5月辺りに

この木は土を入れ替えてあげないと

元気が大分なくなっているとのこと。

a0233594_1384835.jpg



そして5月がやってきて

そのグリーンメンテナンスをするときがやってきました。

かなり大き目の重い備前焼の鉢の中に

根をしっかりと下ろし、すでに根の行き所を失って

ビクとも動かなくなっていたブラッサイア


オトナ4人で少しづつ土を出し

根を傷つけないように少しずつ鉢から取り出しました。

とっても重く

とっても大変だった植え替え。


鉢を洗い

新しい石と栄養たっぷりの新しい土を入れ

ブラッサイアはふかふかの土の中に戻りました。




あれから1年半

今ではこんなに大きく成長し

大きな葉っぱを四方八方にグングン伸ばし

上へ上へと勢いよく伸びて

すでに天井に付きそうな勢い。

a0233594_1391372.jpg


来年の5月

土を入れ替えて2年。

また植え替えの時期がやってきます。

もうこの大きさ以上になるとどうしようもないので

次は半分に切ることになりそうです。




ここで植え替えの豆知識

●植え替えは5月~の温かい季節に。
10月までに済ませましょう。


●2年に1回のメンテナンスが必要

●その植物にあった土を上げること。
必要なものや分量は、ホームセンターなどで聞いて買いましょう

●木の大きさに合った鉢に入れること!
大きすぎると根っこが遊んでしまい成長が遅くなります。
もしくは根っこが丈夫だと巨大化することも。

●グリーンは常に鉢ごとくるくる回し
いろんな方向から日差しを浴びるように週に一度はまわしてあげましょう。
すると、まっすぐ上に成長してどこから見てもキレイな木になります。
[PR]



by marcobox-so | 2011-10-18 12:00 | GREEN

お部屋の片付け方や収納、インテリアのアイデアを紹介していきます。
by marcobox-so
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧